スマホケース

使用する人によってニーズが大きく変わるスマホケースですが、例えば学生や会社員なら通学通勤に使用する事から、定期券やICカード系などが収納できる手帳タイプが人気です。一般的に人気があるのは衝撃や傷などに強いタイプで、ハードカバーよりも樹脂製など柔らかいタイプが好まれる傾向にあります。そういったタイプにはiPhoneなどだと特に可愛いデザインやシックなものなど多彩なデザインがあり、老若男女問わず自分の好みを見つけられるのも、人気がある理由と言えます。更にスマートフォン自体のカラーやデザインを重視して使いたい人には、バンパー型というタイプも選ばれる事が多くあります。こちらは前面も背面も覆う事がなく、サイドのみにカバーを付けるタイプなので衝撃や傷から守るというよりはお洒落として使うという方が多くなります。

カバータイプが主流のスマホケース

紹介した様に主に三種類のタイプに分かれるスマホケースですが、中でも使用者が一番多いのはやはりカバータイプのスマホケースです。先述の通りにプラスチックの素材を使用したカバーだと落とした時などの衝撃で割れてしまう事が多くありますが、この手のカバーは突出してデザインが多いのが特徴です。人気キャラクターのプリントされたものや、アーティストのライブグッズなどでも販売される事がよくあります。見た目にはお洒落なので見た目を重視する人に向いているケースです。それと同じくカバーで衝撃や傷に強いのは樹脂やシリコンなどの素材を使用したカバータイプです。このタイプでも様々な種類のデザインが販売されているので、心配のある方はこちらをオススメします。チョコレートやフライドポテトなど個性的な形状も楽しめます。

手帳型は機能重視、バンパー型はお洒落なスマホケース

そんな多彩なデザインもいいけれど、やっぱり機能が充実していて欲しいという方には手帳型のスマホケースがいいでしょう。手帳型ならカードの収納スペースやお札や小銭を入れるスペースのあるものまで幅広く取り扱いがあるので、自分の目的にあったタイプのスマホケースを見つけられます。実際通学や通勤で利用している方もとても多く、加えてスマホで電子マネーを使う人などは本当にそれ一つで全て賄ってしまえている印象です。ただし機能が充実している分どうしてもかさばってしまうという難点があります。男性などでパンツの後ろポケットにスマホを入れる癖のある人には、少々邪魔になってしまう可能性もありますので、どちらかと言うと女性に人気があるのがこの手帳型スマホケースです。そして特に昨日は求めずにただ見た目でという人が多く使用しているのがバンパー型の前面と背面のないスマホケースです。