スマホケース

スマホケースには素材やデザインなど様々な種類があり、素材には大きく分けてハードケースとソフトケースがあります。ハードケースには強化プラスチックや木材を使用した素材が多くあります。強化プラスチックは耐衝撃性に優れており、透明感がある上に印刷もしやすく、比較的安価で生産ができるため、市場に多く販売されています。木材のスマホケースは強化プラスチックに比べると耐衝撃性は劣りますが、衝撃を吸収しやすい性質のため、落下によるダメージを受けにくいといえます。また、木目の美しさや、木独特の香りを楽しむことができ、価格的にもワンランク上のスマホケースです。ソフトケースでは滑りにくく、手にフィットしやすいシリコン素材や、プラスチックとシリコンの中間でそれぞれのいい所を集約したTPUという素材が人気です。

ちょっと変わった機能付きスマホケース

スマホを保護するだけではなく、少し変わった機能を持ったスマホケースをご紹介します。まずは、いざという時のために催涙スプレーを搭載したスマホケースです。射程距離は2m程度あり、相手の顔に噴射すれば涙や咳を誘発し、ダメージを与えることができます。警察への通報もすぐにできるという優れものです。他にもたばこに着火ができるライター機能やビール瓶の栓抜きが付いたものもあります。ちょっとした支払いなどはスマホがあれば事足りてしまうので、お財布やバッグを持たずに外出するケースもあるかと思いますが、そのようなシーンで便利なのが、鍵やカード類を収納できるスマホケースです。クレジットカードや名刺を入れたり、マネークリップが付いているのでお札も収納できます。手荷物を増やしたくないという方へおすすめです。

機能的で自分に合ったスマホケースとは

耐久性の面からみても、それぞれの素材には各々の特徴があります。ハードケースはその素材の硬さから衝撃を跳ね返し、ソフトケースは衝撃を吸収することによって衝撃から守ります。どちらも耐久性は遜色ないほど性能が向上していますので、耐久性プラス他の付加価値を兼ね備えた機能を考慮して選んでみるのもいいのではないでしょうか。手帳型のデザインであればスマホの大部分を覆うため、多方向からの衝撃に強いでしょう。ソフトケースに分類されるレザーは、見た目や手触りの高級感を味わうことができます。また、スマホで音楽を聴くことが多いのであれば、イヤホンを収納できるタイプなど、種類やデザインが豊富にあるスマホケースは、自身のライフスタイルや嗜好に合わせて選ぶことができるアイテムと言えるでしょう。